【アスタTips】低コストでユーザーを獲得するには?アスタでプロモーションする際に知っておきたい虎の巻5箇条


promotion-tips
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日よりリワード広告への広告費転換について情報提供していますが、
通常のアスタ出稿についての実績はないの?」というご質問を頂きました。

そこで今回アスタとしてカジュアルゲームアプリをリリースして、そのアプリをアスタのアイコン広告でプロモーションしてみました!
運用の際に5つのポイントに気をつけることで、大きくパフォーマンスが向上しました。

その5つのポイントを虎の巻として大公開しちゃいます。
アスタでご出稿をされている方、ご検討されている方はぜひご参考にご覧ください。


第1条 コンバージョン計測をする

コンバージョン

アスタではSDKを利用することで、広告経由のインストール(コンバージョン)数を計測することができます。
これを計測していないと広告出稿によって何インストール獲得できたのかや、1インストールあたりのコスト(CPI)なども確認できません。

実装に多少の手間がかかってしまいますが、効果測定をするにはとても大切な指標となります。

コンバージョン測定の方法については、こちらの記事をご覧ください。
【アスタTips】アプリのプロモーション時に重要なコンバージョンタグとは?

第2条 複数のアイコンを用意する

icon1icon3icon2icon4

アスタでは1つのキャンペーンに複数の原稿を設定することができます。
クリック率(CTR)やコンバージョン率(CVR)はアイコンによって時に大きく変わります。

ストアのアイコン1つだけではなく、何種類か用意されることをオススメします。

またアニメーションGIFの入稿も可能で、過去の実績から効果が良い傾向にあります。
最近は大手のソシャゲ広告主でもGIFアニメーションアイコンを入稿されることが増えていますよ。

第3条 惹きのあるキャッチコピーを考える

text

アイコンとセットでテキストも広告として一緒に配信されます。
(広告設置方法で配信されないケースも有り)

テキストも数少ない情報発信手段ですので、アプリ名だけの直球勝負ではなく、
アプリの内容や、ユーザーの興味を惹かせるテキストが効果UPに繋がります。
ただし、全角6文字までなので少し端的な表現が必要になります。

例:育成ゲームの場合⇒〇〇を育てて♪、〇〇観察!!
   (そのアプリの効果音のテキスト化など)

テキストによっても結構CTRやCVRに差が出たりするので、侮れません。

第4条 土日と夕方〜夜を狙って配信する

時間帯配信設定
スマートフォンの広告は日中よりは夜間、平日よりは休日の方が、
アクティブなユーザーが多いので効果がUPする傾向にあります。

深夜〜早朝にかけてはCVRが低下しやすい傾向にあるので、
キャンペーンの時間帯別配信設定から配信を止めてしまっても良いです。

また、大型連休中は1.5倍〜2倍近く効果UPする傾向にありますので、
夏休みの開始と海の日が重なる7/18頃は非常に狙い目です。

第5条 入札単価は安すぎるとダメ

入札単価

アスタは最低出稿料金4円から配信可能ですが、高単価な広告が優先的に配信される仕組みになっています。
4円ではほとんど広告掲載がされなかったり、CVRの高い良質広告枠への広告配信が出来ないケースが有ります。

ご予算次第にはなりますが、クリック単価10円〜の入札を推奨しております。
また、良質な広告枠には、各広告主が高いクリック単価で入札がされています。

アスタでは広告枠ごとに単価を設定することが可能ですので、
そのような枠には積極的に高単価で設定をする事をオススメします。

※管理画面のキャンペーン一覧にある各キャンペーンの配信先一覧で確認ができます。
 その中にある最高CL単価が高い枠は優良メディアである可能性が高くなっております。

実践編

上記で色々と書きましたが、実際に弊社アプリでの実績を記載します。
今回プロモーションを実施したアプリはこちら。

たねすく!〜すくすく育成物語〜
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: 無料


まずは4円で特に配信設定をせずに木〜月の5日間配信してみました。
CPIは100円程度に抑えられましたが、ほとんど配信はされなかったようです。
これでは、収益的にも広告出稿のパフォーマンスは感じられませんね。


翌週、虎の巻5箇条に基づいた配信設定をして同じく木〜金の5日間配信してみました。
するとCPIは若干上がってしまいましたが、コンバージョン数は約10倍になりました!
ここまで効果がよくなるとは思っていなかっただけに、驚きの結果です。

まとめ

長くなってしまいましたが、プロモーションの際に知っておきたいポイントは以下の5つです。

  • コンバージョン計測をして、しっかり効果測定する
  • アイコンは複数用意する (できればGIFアニメーションも)
  • テキストもアプリ名だけではなく、興味を引くようなものも設定する
  • 配信タイミングは土日祝日&夕方〜夜を狙う
  • 入札単価は低すぎてもダメ。配信先の枠に応じて8円〜12円くらいで調整

これから夏休みということでユーザーを獲得しやすい&収益も増えやすい時期です。
ぜひ、この5ポイントを実践してアスタでプロモーションしてみてください!

プロモーションのご相談もお待ちしています。下記よりお気軽にどうぞ!
お問い合わせはこちら

Feedlyで購読
follow us in feedly