【アスタ新人ブログ】アスタの広告メニューって何があるの??


blog_menu_3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アスタ運営事務局の久慈です!

先日ココナッツオイルを購入し早速部屋にぶちまけ(もちろん正しい用途は違いますよ(;´д`)
室内の香りがすっかり常夏バカンス状態で、まだ梅雨もあけていないのにもう夏が来たんじゃないか、むしろ夏に向かって突っ走ってるんじゃないか・・・そんな心も体も若干オイリーな私が今回も更新させていただきます( ´_ゝ`)

アスタブログやホームページをご覧になっている方々に
声を大にして伝えたい・・・(文字を大にして伝えます)

アスタはアイコンだけじゃない!!

スマートフォンアプリにも広告が含まれているのは皆さんご存知ですよね。
しかし大きさや種類、広告形態で収益効果が違うのをご存知でしょうか?
そもそもアスタでは【アイコン型アドネットワーク】と謳っておりますが
アイコン型広告だけ配信しているわけではないんですよ!あたりまえですが(´゚д゚`)
おさらいにはなってしまいますが、アスタのアイコン以外の
広告メニューの収益効果の違いについて書かせていただきます!

効果を確認するための指標

メディアの収益効果の高さはCTR(表示された広告に対してどのくらいクリックされた割合)で確認します。CTRが高いと自分のアプリと広告がマッチしていたり、広告掲載位置が良いなどと考えられています。

またこちらは予備知識ですが、広告主・代理店は広告効果の高さをCVR(アクセス数に対してどのくらいのCV(最終成果)に至るかの割合)CPA(一件成果を獲得するためにどのくらい広告をクリックされたか)で確認します。CVRが高くCPAが低いと効率よく広告配信されていることになります。

今回はどのような広告形態がどのくらい収益効果が出ているか、
それぞれのメリットと共に実際の数値も見てみましょう(*^_^*)

各広告形態のメリットと効果の値

blog_koukoku

★バナー
インターネット広告で一番初めに始まった(確立した)広告形態で、 現在のインターネット広告業界で一番ポピュラーな広告と言われています。 立て続けに表示されることにより注目され、画像を使用することでよりユーザーの興味を引く広告表示方法です。 上部や下部などアプリを使用する上で邪魔になりにくく、ユーザーへのストレスが少ないのも特徴としてあげられます。
月平均CTR:0.30%

★ハーフバナー(アイコン+約25文字までのテキスト入力が可能)
アイコンだけでは伝わらない情報をテキストで補う広告形態で、320×50の領域に対してハーフサイズのバナーを2つ掲載することが出来ます。通常サイズのバナーの場合、同時に1タイトルのみ表示されますが320×50の領域をハーフサイズにすることで同時に2つの広告を表示出来ます。
月平均CTR:0.37%

★テキストバナー(アイコン+テキスト最大32文字を4秒毎にスクロール)
通常サイズのバナーから見せ方を変えたバナーとなります。テキストバナーはアイコン+テキスト形式での訴求となります。アイコンだけではどうしても訴求する力に限界がありますので、アイコンにテキストを加え最大32文字のテキストをスクロールし通常のバナーと一風変わった見せ方でアピールできるのが特徴です。
月平均CTR:0.30%

★レクタングル
300×250px広告サイズが大きく表示される広告形態で、他の画像広告よりも情報をより多く盛り込むことができ、ユーザーの注目を集めやすいのが特徴です。

上記長々と書きましたが、掲載される媒体によって見せ方は様々あります。

アスタでは複数の掲載メニューをご提供させて頂いておりますので、
迫る夏休みに向けてぜひ今回紹介したアスタの広告メニューを利用して収益を伸ばしてみませんか!?ヽ(`▽´)/

そう、夏休みは色々と狙い目なのです!
そこで次回は、夏期になると広告効果がどれだけ上がるのか?
いわゆる『夏休み効果』などについて触れてみたいと思います!(`・ω・´)

ご質問・ご意見等ありましたらお気軽にコメント等ご投稿ください。
アスタ関連としてはFacebookやTwitterアカウントもございますので、
そちらもチェックいただけるとうれしいです!

■アスタFacebookアカウント

■アスタtwitterアカウント

皆様からのご投稿、心からお待ちしております(^o^)/
それでは今回はここまで。次回もよろしくお願いします!(^ム^)