【新フォーマットリリース】遂に新たな広告配信フォーマット『スモールフロート広告』始動いたします!


small_float3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朗報です!

本日、アスタでは新しいフォーマットスモールフロート広告
提供を新メニューとして開始しました。
★プレスリリースはこちら
★詳細ページはこちら

以前ブログにも書かせていただいたiOSのアイコンリジェクトの件。
iOSメディア様のアイコン部分の収益はここ二か月で激減してしまいました。
アイコン広告枠でのマネタイズができずメディア様にも非常に厳しい状況でした。

今回リリースするスモールフロート広告は、
アスタの独自フォーマットとなっており、
アスタの代名詞であるアイコン広告の特徴を引き継いだ「スキマ」を
新たにマネタイズすることが可能になります!

スモールフロート広告の特徴

まず、クリエイティブの見せ方は2つのパターンがあります。test2

★スモールフロート広告

blog_smallfloat
コンテンツをめくると広告が表示されているように見せることで,
コンテンツに広告を馴染ませた見せ方を提供することができます。

★スモールフロート広告(透過バージョン)

blog_touka

背景を透過させることにより広告をコンテンツの一部のように見せることができます。
様々なコンテンツに馴染むフォーマットとなっております。

以上2つの見せ方で配信されます。

インストールまでの遷移の仕方

スモールフロート広告では広告をタップするとエキスパンドが表示される方法も加わりました!
広告タップ後の遷移のパターンについては下記よりご説明させて頂きます。

◆スモールフロート広告→store
senni_store

従来と同様、直接storeへ遷移いたします。

◆スモールフロート広告→エキスパンド→store

blog_expand

広告タップ後エキスパンドが表示されます。

エキスパンドを経由することで、ユーザーに対して詳細な情報を提供することができます。

◆スモールフロート広告→テキストポップアップ→store

blog_popup

エキスパンドの補助的な役割となります。
ユーザーの端末通信状態によりエキスパンドが表示されない際に、
テキストポップアップ広告が表示される仕様となっております。

以上3ついずれかのパターンにて広告が配信されます。

実際の掲載イメージと課金形式

アスタではCPCのクリック課金形式のみでの対応でした。

新フォーマットのスモールフロート広告では、以前までのCPCの課金形式だけでなく
CPC、CPI、CPC+CPIの弊社独自の配信ロジックに基づき、
3つの課金形式でご提供させていただきます。
どのように収益が出るのかを画像にまとめました!

blog_kakinn
広告タップ(クリック課金)+アプリインストール(成果報酬)の二段階の課金形式によって
今まで以上の収益が見込める場合もございます!

導入方法

iOSのSDK/JavaScriptタグとAndroidのSDK/JavaScriptタグの配信となります。
本日から管理画面にてダウンロードが可能となります。
※9月1日(火)よりAndroid版SDKの提供を開始いたしました。

終わりに

アスタは各アプリメディア・Webメディア共に『スキマ』でマネタイズできる
広告サービスを提供を行ってきました。
今後も各メディア様の広告掲載での収益最大化と広告主様への配信最適化を追求し、
媒体特徴及び広告主様のニーズに合わせた広告配信サービスを今後も行ってまいりますので、
皆様何卒ご理解と盛大なるご支援を宜しくお願い致します。

ご質問・ご意見等ありましたらお気軽にコメント等ご投稿ください。
アスタ関連としてはFacebookやTwitterアカウントもございますので、
そちらもチェックいただけるとうれしいです!

■アスタホームページ

■アスタFacebookアカウント

■アスタtwitterアカウント

皆様からのご投稿、心からお待ちしております( ゚∀゚ )
それでは今回はここまで。次回もよろしくお願いします!(^^)!