カテゴリー別アーカイブ: コラム

海外インプレッション、見落としていませんか?海外ユーザー向けの広告配信をしよう!


毎年一年に一回、友達と二人で旅行に行くのですが、
三年前に初海外で韓国に遊びに行きました!
ちなみに飛行機も初めてでしたので、
赤色青色のパスポートは国内用国外用だとずっと勘違いしていました。。。
現地の人と間違えられ韓国語で話しかけられる久慈が今回も更新いたします(´_ゝ`)
(ちなみに中国人とも間違えられたことがあります。。)

日本のアプリ開発者は日本向けのアプリを作られているかと思いますが、
リリース後日本以外での国でDLされるケースも多く、
海外のインプレッションが発生しているアプリも少なくありません。

海外で発生しているインプレッション、そのまま見落としてはいませんか?

ちゃんと海外ユーザー向けの広告を配信したら
日本でのマネタイズだけでなく、
プラスで海外のマネタイズで収益が獲得できるんです!

そこで実際海外でのインプレッションがどれくらい発生しているか数字で確認してみましょう!
続きを読む

広告ジャンルとの相性でCPCは変わる!?


CPCUP

先日お休みの日に太鼓の音が聞こえ、
近所の小さなお祭りに行きました。一人で。
寂しさと虚しさ120%でしたよ。ええ。

早く私にも白馬に乗ってなくてもいいのですが、
一緒にいて落ち着くような相性のいい人と出会えたらと思いながら
やっぱり酒と鶏肉は裏切らない!今日も酒を飲む久慈が更新いたします ( ´_ゝ`)

今回は、配信する広告ジャンルと掲載する媒体のジャンルについて書かせていただこうと思います。
広告が掲載されているお手持ちのアプリ/WEBサイトへ配信されている広告ジャンルの相性によって
CPCは大きく上がることも下がる事もあるんです( ^ν^)
続きを読む

私のアプリ、広告多すぎ…?多種多様なスマホ広告がある今こそ、使いドコロをちゃんと選びたいアプリマネタイズ


ad-tuning

新年のご挨拶が遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年もアスタを何卒宜しくお願い致します!

2012年後半から2013年にかけてスマートフォン向けの広告サイズが続々と登場し、アプリの収益化手段が多様化しました。
これまで一般的だった320×50のバナーに加え、アスタでも提供しているのアイコン、ウォール、その他にもインタースティシャルやテキストなどなど。。。
カジュアルゲームなどの広告収益がメインのアプリでは、複数の広告を掲載して収益を上げるのが一般的となりましたね。

しかし広告収益を得るには、まずユーザーを集めなければなりません。
収益を最大化しようとするあまり、むやみやたらに広告を貼ったり、誤タップを誘発してしまうアプリはすぐにユーザーが離れてしまい、結果として収益ダウンに繋がる可能性もあります。
ここで重要となってくるのは、広告収益も確保しつつユーザーの負担にならないように広告を配置することではないでしょうか。

ここで良い広告の貼り方とは何なのかを考えてみたいと思います。

続きを読む