タグ別アーカイブ: 広告

【アスタ新人ブログ】夏休みは広告収益が◯◯%もup!?データ大公開!


blog_eye_20150708_R

アスタ運営事務局の久慈です!

今年の夏休みは7月21日から始まるところが多く
8月31日までの42日間の学校が多いようです。
ちなみに私の出身・岩手県は26日間以下・・・
東京の親戚の子が岩手に来るたび『まだいるのかよ』とは思っていましたが
地域によってこんなにも差があるとは思いませんでした。
冬休みは都会に比べたらちょっとだけ長いのですが雪の日にどこにも遊びに行かねーよと、
そもそも遊ぶところねーよと、やさぐれていた久慈が今回も更新させていただきます( ´_ゝ`)

続きを読む

【アスタ新人ブログ】アスタの広告メニューって何があるの??


blog_menu_3

アスタ運営事務局の久慈です!

先日ココナッツオイルを購入し早速部屋にぶちまけ(もちろん正しい用途は違いますよ(;´д`)
室内の香りがすっかり常夏バカンス状態で、まだ梅雨もあけていないのにもう夏が来たんじゃないか、むしろ夏に向かって突っ走ってるんじゃないか・・・そんな心も体も若干オイリーな私が今回も更新させていただきます( ´_ゝ`)

アスタブログやホームページをご覧になっている方々に
声を大にして伝えたい・・・(文字を大にして伝えます)

アスタはアイコンだけじゃない!!

スマートフォンアプリにも広告が含まれているのは皆さんご存知ですよね。
しかし大きさや種類、広告形態で収益効果が違うのをご存知でしょうか?
そもそもアスタでは【アイコン型アドネットワーク】と謳っておりますが
アイコン型広告だけ配信しているわけではないんですよ!あたりまえですが(´゚д゚`)
おさらいにはなってしまいますが、アスタのアイコン以外の
広告メニューの収益効果の違いについて書かせていただきます!

続きを読む

【アスタ新人ブログ】広告費転換機能を活用しよう!


blog_graph

アスタ運営事務局の久慈です!

第四回目の更新は、前回のブログにも少しだけ書かせていただいた
アスタの【広告費転換機能】をつかって、
新規ユーザーを増やし、広告収益でがっぽり儲けちゃおう(≧∇≦)/
というお話について書かせていただきます!

続きを読む

【アスタ新人ブログ】国によるターゲット設定機能について


worldmap2

マルジュに入社して一ヶ月が経ちました。
職場の環境にも慣れはじめ、実務も少しづつこなす毎日です(;´∀`)
最近の私の悩みは、鼻の下に吹き出物が立て続けに吹き出てくることです。
吹き出物に悩み、吹き出物ができる・・・とても悪循環ですね(´・ω・`)
吹き出物はほっとけない(潰しちゃう)タイプの久慈が今回も更新させていただきます( ´_ゝ`)

今回はアスタでの海外向け広告出稿について更新致します。

続きを読む

【新サービス】テキストがスクロールする「アイコンテキストバナー」広告の配信を開始しました


アイコンテキストバナー

アスタでは320×50サイズの「アイコンハーフバナー」広告を提供していますが、
同じ320×50サイズで新たに「アイコンテキストバナー」広告が仲間入りします!

テキストがスクロールすることでユーザーの注目を集め、
広告の内容をしっかりとユーザーへ訴求することができます。

特に滞在時間の長い育成ゲームや脱出ゲームなどで高い収益性が期待できます。

今回はアスタ「アイコンテキストバナー」広告の掲載イメージと掲載方法をご紹介します!
続きを読む

【新サービス】アスタが300×250レクタングル枠にも対応!


rectangle

2ヵ月ほど前に320×50サイズに対応したアイコンハーフバナーをリリースしましたが、
スマホ向けサイトでは320×50に並んで300×250のレクタングルサイズの広告が主流ですね。

そこでスマホ向けサイトで多く使われている300×250のレクタングルサイズの広告枠にも対応しました!
アイコンハーフバナーと同じようにアイコン+テキストがセットになった広告が、縦に3つ表示されます。

今回はアスタ「レクタングル」広告の掲載イメージと掲載方法をご紹介します!
続きを読む

私のアプリ、広告多すぎ…?多種多様なスマホ広告がある今こそ、使いドコロをちゃんと選びたいアプリマネタイズ


ad-tuning

新年のご挨拶が遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年もアスタを何卒宜しくお願い致します!

2012年後半から2013年にかけてスマートフォン向けの広告サイズが続々と登場し、アプリの収益化手段が多様化しました。
これまで一般的だった320×50のバナーに加え、アスタでも提供しているのアイコン、ウォール、その他にもインタースティシャルやテキストなどなど。。。
カジュアルゲームなどの広告収益がメインのアプリでは、複数の広告を掲載して収益を上げるのが一般的となりましたね。

しかし広告収益を得るには、まずユーザーを集めなければなりません。
収益を最大化しようとするあまり、むやみやたらに広告を貼ったり、誤タップを誘発してしまうアプリはすぐにユーザーが離れてしまい、結果として収益ダウンに繋がる可能性もあります。
ここで重要となってくるのは、広告収益も確保しつつユーザーの負担にならないように広告を配置することではないでしょうか。

ここで良い広告の貼り方とは何なのかを考えてみたいと思います。

続きを読む